青空ホームの独り言

素晴らしい船出

2018年12月29日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

今年も一年間大変お世話になりました。

2月には凍結による被害、10月には台風による被害、と「災」の多い年でしたが

みんな大事には至らなかったので「これぐらいで済んで良かった」と前向きに考えております。

年明けには、不動産部門が新しく管理が2物件増え、工事部門が整骨院の新築工事が始まります。

素晴らしい船出となりそうです\(^_^)/

また、来年も青空ホームのご愛顧よろしくお願い致します。

人間不信

2018年12月29日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

世間は正月休みモードということで、2~3日前から段々と電話が鳴らなくなって来た。

あと2日で今年も終わろうとしているのに、たまに掛かってくる電話は「どうしても年内に入居したい」というメチャクチャなお願い。

経験上、まともに取り合う気にもならない。

なぜなら、訳ありな人ばかりで、大半が保証会社の審査が通らない。

審査が通ったからといっても安心できない。

大変だろうと親身になって契約書を作っていると、平気でキャンセルしてくる始末。

人間不信になるよ、まったく(-_-;)

非常ベル

2018年12月10日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

昨日は仕事が早く片付いたので、定時に上がって家でのんびりくつろいでいると

スタッフから一本の電話・・・えーなに?と思いつつ、電話に出ると、

「〇〇マンションの非常ベルが鳴りっ放しなんですけど、どうやって止めるんですか?」

正直私も分からないが、放っておけず、着替えて現場へ急行

現場に着くと、夜遅くに住宅街で鳴り響くマンションの非常ベル

パッと見、火災は確認されなかったので、

非常ベルのブレーカーを探して強制的に止めることに成功。

しかし、このままではブレーカーを上げれば非常ベルがまた鳴りだす為、

夜遅くに一軒一軒訪問して非常ベルの鳴った原因探し、でも結局分からず、昨夜は帰宅

そして、今朝もどうしたものかと考えていると、入居者から一本の電話

非常ベルが鳴ったのは、自分かもしれないと名乗り出てくれました。

まだ、本当にそこが原因なのか分かりませんが、今日の夜に訪問して確認です。

原因が分からないのが一番困るので、どうか分かりますように・・・(^_^;)

お問い合わせ・ご来店予約