ブログカテゴリー スタッフ独り言

緊急出動

2019年4月2日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

先日のお話・・・

保健福祉事務所から一本の電話

「〇〇さん宅にケースワーカーが訪問してチャイムを鳴らしても、中から声はするけど出てこないので、心配だから鍵を開けて欲しい」

〇〇さんとは、高齢者の一人暮らし (-_-;)

直ぐにでも駆けつけたいものの、スタッフは全員出払っており、私もお客様対応中で身動きが取れずにアタフタ・・・

すると、目の前のお客様が「緊急事態ですか?また出直してきます。」って、あなたは神ですか (T_T)

おかげで現場のアパートに駆けつけることができました。

私とケースワーカーと保健福祉事務所が、立会いの下、玄関ドアを開けると、直ぐそこに〇〇さん発見!

でも、ドアチェーンが掛かっていて、5センチぐらいしか開きません。

隙間からのぞくと〇〇さんは、縦横60cm×高さ45cmほどの玄関土間に腰から落ちていて身動きが取れない状態

ドアチェーンを切る道具も持ち合わせておらず、直ぐに消防署へ連絡

すると間もなく緊急車両3台が到着し、手際よくドアチェーンをカットして〇〇さん救出

〇〇さんは、そのまま救急車で運ばれ、未だに入院中。

〇〇さんは、身動きが取れずに30時間以上もそのままだったそうです。ケースワーカーの方が訪問していなかったどうなっていたことやら・・・

でも、無事で何より、元気な姿が見られることをスタッフ一同願っております。

留守電・・・

2019年3月5日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

お店は9時オープンですが、いつも開店30分前には会社へ来ています。

今日もいつも通り8時半に出勤すると留守電の点滅が・・・

留守電を聞いても無言でしたが、朝7時前から同じ番号で数件の着信

これは入居者に何かあったのかと思い、慌てて折り返すも話し中

益々不安は募ります・・・

繋がらないので諦めていると、着信のあった同じ番号から電話が恐る恐る出ると、

なんと、なんと!物件探しの電話

正直、はぁ?(-_-;) って感じです。

「朝7時から開いてる不動産屋なんて無いでしょ!」って、言いたいとこですが

そこは大人な対応で、近々ご来店頂くことになりました。

青空ホームは年中無休ですが、24時間営業ではないのでお間違いなく、お願いします。

不動産相談

2019年3月2日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

最近、よく不動産相談のお客様が来店されます。

仕事に結び付くこともありますが、大半は無料相談だけ

繁忙期ということも有り、この時期、特に多いのが賃貸に関すること

「不動産会社から送られてきた退去費用の請求金額が妥当なのか」

「契約費用があまりにも高額なので内容を確認して欲しい」

「急いで契約をするように迫られているがそういうものなのか」等々

 

また、この一ヶ月に関して言えば、話題のレオパレスに住んでいる入居者からの問い合わせ

「引っ越した方が良いと思いますか?」

「私が住んでいるレオパレスは大丈夫でしょうか?」など、5~6件

ただ、レオパレスに関しては、詳細や事実が分からない為、

近くのレオパレスセンターを紹介して直接確認をしてもらっています。

不安に思っている入居者も多いようなので、一日も早く、安心して暮らせるようになって欲しいと願っています。

 

とか、偉そうに色々話していますが、青空ホームのことで不安に思っている方がいないことを一番願っています。(^_^;)

お問い合わせ・ご来店予約