不動産独り言 | 青空ホーム - Part 3

世間話から

2023年8月15日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

この間、買い物をしていたら、当社で管理をしていない大家さんから声を掛けられ世間話。

「ニュースで見たんだけど、お年寄りは暑さが分かりづらくて、最近はエアコンも付けずに部屋の中で亡くなる人が増えてるみたいだね。

高齢者の一人暮らしも受け入れるけど、せめて自分のアパートでは起きて欲しくないと願っているよ。」と漏らしていました。

アパート経営する上では様々なリスクがあるので、入居者には保証会社や保険会社に入って貰うことを勧めると、

「うちの不動産屋は、未だに連帯保証人だし、保険も入らないし、家賃の滞納があると大家が催促に行くんだよ、ったくダメだな

お盆になったら息子達も帰って来るから、青空ホームに変更したいって相談してみるよ」と嬉しいお言葉を頂きました。

社交辞令かもしれませんが、仕事の励みになります。

おかげさまで口コミやご紹介で、年々管理物件も増えて来て、青空ホームでは管理部門を強化しようと計画中です。乞うご期待!

ゴミ出しと外国人

2023年7月20日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

ここ最近に限ったことではありませんが、ゴミの出し方が悪い話をよく聞きます。

中でも、多いのが外国人のマナーの悪さ、

「分別をしない」「決められた曜日に出さない」「時間外にゴミを出す」「関係ない集積所にゴミを捨てる」等々

中にはマナーを守っている外国人もいるのに、一部のマナー違反で

外国人というだけでそういう目で見られてしまうのは残念です。

その波は、我々管理会社も受けており、大家さんの耳に入って、外国人の入居者を受け入れてもらえなくなった物件もあります。

契約時には外国語で書かれたゴミカレンダーを渡して、説明もしていますが、どこまで理解してくれているのか・・・

説明を終えると、みんな「OK!OK!」って言ってくれるんですけどね (^^;)

なんかもっと良い方法ないかなぁ~

去る者は追わず来る者は拒まず

2023年6月20日 | 愛川町の不動産・リフォームは青空ホーム

以前に当社で自宅の販売を掛けた売主が、半年ぶりに来店

その時は、上々の反響だったものの、3か月経っても売却に至らず

「もう一息ですかね」なんて言っていた矢先

とある不動産会社が、

「今よりも200万円は高く売れるので、当社へ任せてくれませんか」と売主へ横やり

当然、甘い言葉に乗せられて、売主から不動産会社チェンジの申し出

悔しい気持ちもありましたが、『去る者は追わず』とすんなり引き下がりました。

それ以降、会うことも連絡を取ることも無かったので、突然の来店にビックリ

「青空ホームに頼まなくて良かった、高く売れたよ」なんて嫌味でも言いに来たのかと思ったら

「全然売れる気配がしないし、反響も少なくなった、もう一度青空ホームさんで販売を掛けてくれないか」と急展開。

ただ、『来る者は拒まず』という考えは無いので、即答でお断り。

売主も断られるとは思っていなかったのか、2~3回、軽いラリーもありましたが、

最終的には仕方ないかという感じで帰って行かれました。

皆さんも不動産会社からの甘い言葉にはご注意を

「高く買い取ります」なら良いですが、「高く売ります」には気を付けて! 高く売れる保障なんて無いんですから。

お問い合わせ・ご来店予約